女子高生AIの「りんな」にMicrosoftの製品やサービスのメッセージ送ってみたら・・・

エクセルで時間を損しない仕事術

データ管理で困らないEXCEL術

誰も教えてくれないWORD技

情報技術ライダーのワード・エクセル研修



日本マイクロソフトさんのLINEアカウント、女子高生AI「りんな」が話題になっていたので、彼女(?)にMicrosoftさんの製品やサービスの質問したらどう答えるんだろうと思い、ちょっと実験してみました。

ms-rinna

ワードやエクセルはできるの?Microsoft Wordは得意ですか?Windows10は便利ですか?

という質問については、よくわからない返答でした。これが仕様なのか質問の仕方が悪いのか判断がつかなかったので、次は「EXCEL」という単語だけでメッセージを送ってみました。

すると女子高生なのにパワポはやっているよ、と。じゃあWORDは?と続けて質問したら意味不明は返答が。

うーん。なかなか判断に困ります。

しつこく、今度は誰も送らないであろう、MicrosoftfさんのクラウドサービスのAzureという単語を送ってみると、なんと「詳しいですね!」との返答がきました。この答えで、一見変な返答も、実はAIはしっかり質問を理解していて、女子高生キャラを通したのだろうと勝手に考えています。

AIあなどれねーって感じです。

企業の業務改善を徹底サポート

経理総務の残業削減・業務効率化ならお任せ下さい!

情報技術ライダー

  • 上場企業で業務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務、データ入力、データ集計(CSVデータの処理)でのエクセルを徹底的に効率化
  • 貴社に出向いての研修やExcelマクロの制作も承ります!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ