はじめに

当サイトで公開しているWordテンプレートで、カレンダーやリストから選択できる入力項目があります。これらはWord2007以降の機能を使用しているのですが、設定の変更にはリボンに「開発」が表示されている必要があります。デフォルトでは「開発」が表示されない設定になっているため、ここでリボンに「開発」を表示する方法を解説します。

Word2007でリボンに「開発」を表示

設定手順

1.Officeボタンをクリックします。

Officeボタン

2.Wordのオプションをクリックします。

オプション

3.「開発のタブをリボンに表示する」のチェックをONにします。

オプション設定

開発からVBAを書いたり色々なコントロールを追加する事ができます。Wordだけでなく、Excel2007以降でも同様の手順で表示できます。

開発のタブ

コントロールのグループから、カレンダーから日付を選択する機能や、チェックボックスなどの機能を追加できます。変更は対象のコントロールを選択して「プロパティ」をクリックします。

Word2013でリボンに「開発」を表示

Word2007とは少しインターフェイスが変わっています。毎回改善しているのでしょうが、コロコロUIが変わるのは正直どうかと思ってしまったり・・・。

設定手順

1.ファイルをクリックし、オプションをクリックします。

ファイル

2.Wordのオプションダイアログから「リボンのユーザー設定」を選択します。

Wordのオプション

3.「開発」のチェックをONにします。

Wordのオプション

3.リボンに「開発」のタブが表示されました。

開発のタブ

企業のワード・エクセルの業務改善承ります

デキる経理部は、毎日のエクセルを効率化

情報技術ライダー

  • 上場企業で実際に事務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務を行う経理の方、Excelでのデータ入力、データ集計(CSVデータの処理)を行う事務の方に最適
  • 動画視聴で何度も復習可能、貴社に出向いての研修も承ります!

エクセル・ワードの効率化

社員が個々に書式を作る時間のムダ削減、営業担当者等の事務処理の効率化には、プロが作るたテンプレートがオススメです。

累計30万ダウンロードのテンプレート作者が、貴社専用に簡単便利なテンプレートを制作します。Excelマクロで資料作成等の自動化も承ります。

各ソフトウェア、テンプレートの使い方など

サブコンテンツ

このページの先頭へ