表紙(総括表)の作成ついて

表紙では、「各頁(項目)の合計」か「全ての項目の合計」を任意の行に表示する事が可能です。逆に言うと、内訳書は作成しても表紙に設定しそびれると表紙の合計と明細の合計が合わない、おかしな見積書になってしまうので注意してください。(見積金額の合計自体には影響出ないような計算式は組んでいます。)

表紙イメージ

表示する頁を指定する

A列の区分のリストより対象の頁を選択するだけです。P1を選択すると「1」のシートの項目名とその頁の合計金額を表示します。合計1行だけにしたい場合は合計を選択し、それ以外の区分をDELETEで消して下さい。

選択方法

項目名を変更する

表示する項目名は、設定から「各頁の表題」のみか、「各頁の表題+任意の文字」(例えば別紙内訳書参照という言葉をつけたいとか)が選択できます。

設定部

以下図は、合計だけ表示するようにし、その内容を「件名」+任意の文字にした場合の設定例です。完全に任意の文字だけにすることもできます。設定を色々いじってみて下さい。

設定例


美つもり書 for Excelに関するコンテンツ

企業のワード・エクセルの業務改善承ります

デキる経理部は、毎日のエクセルを効率化

情報技術ライダー

  • 上場企業で実際に事務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務を行う経理の方、Excelでのデータ入力、データ集計(CSVデータの処理)を行う事務の方に最適
  • 動画視聴で何度も復習可能、貴社に出向いての研修も承ります!

エクセル・ワードの効率化

社員が個々に書式を作る時間のムダ削減、営業担当者等の事務処理の効率化には、プロが作るたテンプレートがオススメです。

累計30万ダウンロードのテンプレート作者が、貴社専用に簡単便利なテンプレートを制作します。Excelマクロで資料作成等の自動化も承ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ