フォルダを指定しない。

簡単設定で開くCSVファイルや貼付先Excelブックの指定を行うとフルパスで設定されます。フルパス指定は対象のファイルのフォルダの移動や名称変更をした場合、他のパソコンで利用する場合などに融通が利きません。特にWindows2000/XPなどは、デフォルトでc:\Documents and Setting\ユーザー名のフォルダにデスクトップやマイドキュメントのフォルダがあるので、パソコンを変えるとフォルダの指定を変更しなければならない可能性が高くなります。

どんと来いCSVでは、フォルダの指定を消してファイル名だけの指定にすると、どんと来いCSVと同じフォルダを見るという仕様になっています。この仕様をうまく使い、全て同じフォルダに入れておけばフォルダ構成に依存しないので便利です。(開くCSVファイル、貼付先Excelブックともに設定可能です。)

もともとは異なるバージョン(OSやExcelのバージョン)のパソコンでの動作チェックのために作った機能ですが、今では面倒な設定だけ行って、エンドユーザーに使ってもらいたい場合になどに重宝している機能です。

毎回開くCSVファイルを選択する。

個別設定から設定できます。(簡単設定からは出来ない機能です)

月毎のデータなど、レイアウトは同じだがファイル名が異なるファイルを開く場合に便利です。開くCSVファイルに設定したフォルダが初期値になりますので、同じフォルダにデータを入れておくと便利です。


どんと来いCSV for Excelに関するコンテンツ

企業のワード・エクセルの業務改善承ります

デキる経理部は、毎日のエクセルを効率化

情報技術ライダー

  • 上場企業で実際に事務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務を行う経理の方、Excelでのデータ入力、データ集計(CSVデータの処理)を行う事務の方に最適
  • 動画視聴で何度も復習可能、貴社に出向いての研修も承ります!

エクセル・ワードの効率化

社員が個々に書式を作る時間のムダ削減、営業担当者等の事務処理の効率化には、プロが作るたテンプレートがオススメです。

累計30万ダウンロードのテンプレート作者が、貴社専用に簡単便利なテンプレートを制作します。Excelマクロで資料作成等の自動化も承ります。

サブコンテンツ

著作権・免責事項など

本ソフトの著作権は作者である『しら』が保有しています。本ソフトを使用した結果、損害や不利益等が発生した場合に対しても、作者は一切責任を負えませんのでご了承ください。あくまで自己の責任において使用して下さい。また、本ソフトに致命的な欠陥があっても改善及びバージョンアップの義務は負いませんのでご了承ください。

このページの先頭へ