はじめに

このページでは、どんと来いCSV for Excelのインストール・アンインストールについて記載します。マクロ機能を利用しているためにセキュリティの設定が必要な場合がありますので、併せて確認をお願い致します。

どんと来いCSVのインストール

ダウンロードしたファイルを解凍して下さい。ベクターさんからダウンロードしたファイルは、自己展開型の圧縮ファイルになっていますので、ダブルクリックするだけで解凍できます。どんと来いCSV for Excel は単独で動作するExcelブックですので、圧縮ファイルを展開(解凍)後、DKCSVxxx.XLS(xxxはバージョン番号です。)を好きなフォルダに移動させて使って下さい。ファイル名も変更しても構いません。

当サイトからzipファイルをダウンロードする、ダウンロードしたzipファイルの展開方法はこちらをクリック!!

セキュリティレベルの確認

どんと来いCSVはマクロを使用しています。マクロを有効にしないと使用する事ができません。Excel2003以前のパージョンをお使いの方は、以下の手順でセキュリティレベルを確認して下さい。セキュリティレベルは中に設定することをお勧めします。

1.セキュリティレベルを開きます。

「ツール」→「マクロ」→「セキュリティ」を選択します。

セキュリティレベル

2.セキュリティレベルを中に変更します。

レベルは「中」にする事をお勧めします。(高ではどんと来いCSVは動作しません。)

セキュリティレベル

どんと来いCSVの起動

どんと来いCSV for Excel はマクロ機能を利用していますが、基本的にはExcelブックですので、普通に開いていただければ使用できます。ただ、セキュリティの設定でマクロを有効化しないと使用する事ができません。バージョンによって操作方法が異なりますので、以下を参考にマクロを有効にして下さい。

エクスプローラなどで、どんと来いCSVを開いて下さい。

Excelアイコン

当然ですがExcelから開いてもかまいません。ファイル名は任意に変更しても問題ありません。

Exce2003でマクロを有効にする方法。

マクロ警告

「マクロを有効にする」を選択して下さい。(マクロのセキュリティレベルを低にするとこのウインドウは表示されずマクロを利用できるようになりますが、ウイルスなどのセキュリティ対策上望ましくありません。)

Exce2007以降でマクロを有効にする方法。

どんと来いCSVのファイルを開くとセキュリティ警告が表示されるので、「オプション」をクリックします。

マクロ警告

「このコンテンツを有効にする」を選択し、OKをクリックします。

セキュリティの警告

アンインストールについて

どんと来いCSVは単独のブックで動作しますので、特別アンインストール処理はありません。どんと来いCSVのファイルを削除するだけです。


どんと来いCSV for Excelに関するコンテンツ

企業のワード・エクセルの業務改善承ります

デキる経理部は、毎日のエクセルを効率化

情報技術ライダー

  • 上場企業で実際に事務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務を行う経理の方、Excelでのデータ入力、データ集計(CSVデータの処理)を行う事務の方に最適
  • 動画視聴で何度も復習可能、貴社に出向いての研修も承ります!

エクセル・ワードの効率化

社員が個々に書式を作る時間のムダ削減、営業担当者等の事務処理の効率化には、プロが作るたテンプレートがオススメです。

累計30万ダウンロードのテンプレート作者が、貴社専用に簡単便利なテンプレートを制作します。Excelマクロで資料作成等の自動化も承ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ