Wordでメイリオが使いづらいのを何とかして欲しい件

エクセルで時間を損しない仕事術

データ管理で困らないEXCEL術

誰も教えてくれないWORD技

情報技術ライダーのワード・エクセル研修



Windowsのフォントで見た目も良くできるだけ使いたいフォントがメイリオなのですが、これがWordでとても使いづらいです。ホントこれ何とかならないものでしょうか・・・。

行間の調整がとられすぎる・・・。

なぜかメイリオでは、行間がだいぶ大きくとられてしまいます。下図はMS明朝と比較した場合です。両者とも行間を最小値の12ptに設定してみました。

MS明朝とメイリオの行間

これだけ行間がとられると、ちょっとした案内なら良いのですが、操作マニュアルや運用マニュアルといった長文の文書には使いづらいですね。

段落設定で行間を固定値にすると

どうしても行間を調整したい場合に、段落の設定で固定値を使う手法があります。

この図は固定値で行間を12ptにした場合です。MS明朝の場合とほぼほぼ同じ行数になりました。一見するとこれでよい感じなのですが、固定値を超えるフォントサイズを指定したり、画像を行内に追加した場合など、固定値を超える分が表示されなくなってしまいます。

行間を固定値に設定

文字の頭の方が切れてしまっています。

固定値の場合の問題

なので、文章を入力するような部分では使いづらいフォントで、でも使いたいので、「見出し」のように複数段落にまたがる事が少ないような場面で使うようにしています。

企業の業務改善を徹底サポート

経理総務の残業削減・業務効率化ならお任せ下さい!

情報技術ライダー

  • 上場企業で業務効率化に成功したExcelスキルをわずか1日で習得
  • 管理会計業務、データ入力、データ集計(CSVデータの処理)でのエクセルを徹底的に効率化
  • 貴社に出向いての研修やExcelマクロの制作も承ります!

コメントを残す

このページの先頭へ